蒼天社について|既刊案内|ニュース|画廊|文芸短詩関係|EYEMASK関係|自費出版|各種募集|仕事受注|掲示板|メールマガジン||リンク

新刊案内


是非、蒼天社の新刊をご覧下さい。
ご購入は、下記までお願いいたします。(価格は税込表示です)

EYEMASK63mininew
EYEMASK63
発売開始
定価本体1000円
 

此方暗new
句集 此方暗
平林吉明著
定価本体
700
河東碧梧桐全集全20巻 全巻完成 発売中
定価各巻本体8500円
定価7巻は、本体12000円
定価9巻 13巻 20巻は、本体10000円
定価1719巻は本体9000円 

まぐまPB13mini
まぐまPB13new

定価
本体500 

漫画太腕繁盛記mlni
漫画太腕繁盛記new
よしだ玲子(れこ
)
定価本体1
800円

蒼天134号 
蒼天2月号134

定価本体700円


 

EYEMASK63号発売開始
定価本体1000円
 

◇特集:江戸川五郎
◇巻頭:ハシトモ
◆漫画執筆者 (掲載順)
ウノ・カマキリ ヒサクニヒコ 篠原ユキオ クミタ・リュウ 西田淑子 河原アカネ キナミセイジ はざま隆治 小河原智子 坂井せいごう 所ゆきよし 二階堂正宏 森本清彦 橋本勝 倉田新 矢野徳
表紙1画:矢野徳/表紙4画:はざま隆治
◆評論執筆者 (掲載順)
小野耕世 ドキュメンタリー映画「くじらびと」を見に行くのに二時間かかった日
小山昌宏 ヒトコマまんが集書評第12回『漫画集/一朗漫華鏡』富永一朗
平早勉 アングラ的小劇場への誘い
長谷川久子 マンガの周辺3「ルードウイヒ・B」等に見る《オノマトペ》

ISBN978-4-909821-11-9 C0079 ¥1000E
A5判/132頁/定価 本体1000円+税
発売:汎工房

EYEMASK関係頁へ

「EYEMASK」新刊紹介頁へ

「EYEMASK」購読会員募集へ

上に戻る

EYEMASK632


句集 此方暗
平林吉明著
定価本体700 
 
自由律俳句作品集
君の詩を読むと日本の詩情の根源に帰った気持ちになる 元昭和女子大学教授 石田吉貞氏

新書判/86頁/価格 本体700円+税

ISBN 978-4-909821-13-3 C0092 

単行本新刊紹介頁へ

上に戻る

此方暗


河東碧梧桐全集 全20巻
定価各巻本体8500円
定価7巻は、本体12000円
定価9巻 13巻 20巻は、本体10000円
定価17〜19巻は、本体9000円 
全20巻 全巻完成
発行・短詩人連盟
発売・蒼天社 書店販売・文藝書房
第1巻作品集1自由律・短詩時代
第2巻作品集2新傾向俳句時代
第3巻作品集3発句・新俳句時代
第4巻評論集1俳句評釈 他
第5巻評論集2俳句初歩・蚊帳釣草 他
第6巻評論集3新傾向俳句の研究 他
第7巻評論集4短詩への道 他
第8巻評論集5感動の律動的内容と前人の創作 他
第9巻評論集6蕪村とは誰か 他
第10巻山岳行集・日本アルプス縦断記 他
第11巻回顧録・子規を語る 他
第12巻虚桐菴日記 他
第13巻日本 短詩探究の生涯 河東碧梧桐伝
第14巻小説・随想集
第15巻三千里(一日一信)
第16巻続三千里(続一日一信・前編)
第17巻続三千里(続一日一信・後編)
第18巻欧州紀行篇 他
第19巻紀行篇 短詩人名録 他
第20巻 明治大正俳壇の変遷 新聞を啓いた碧梧桐特集 他
函入美本・A5判
各約400頁
(7巻は約600頁、9巻 13巻 20巻は約500頁)
(社)日本図書館協会選定図書

河東碧梧桐全集紹介のページへ

上に戻る


まぐま PB13
定価本体500円
 
マンガ・スタディーズ・アウトサイド マンガ研究〈ブックレビュー〉22冊
赤田祐一・ばるぼら『定本 消されたマンガ』(三津木浩之)
足立加勇『日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象』(坂口将史)
池上 賢『“彼ら”がマンガを語るとき』(松浦優)
石岡良治『「超」批評 視覚文化×マンガ』(小池隆太)
茨木正治『メディアのなかのマンガ:新聞1コママンガの世界』(池上賢)
大塚英志『戦後まんがの表現空間:記号的身体の呪縛』(松浦優)
片寄みつぐ『戦後漫画思想史』(小山昌宏)
稀見理都『エロマンガ表現史』(三好悠太)
小山昌宏『戦後「日本マンガ」論争史』(三好悠太)
ジャクリーヌ・ベルント編『マン美研』(小池隆太)
白石さや『グローバル化した日本のマンガとアニメ』(坂口将史)
杉本省吾『岡崎京子論 少女マンガ・都市・メディア』(三津木浩之)
鈴木雅雄 編『マンガを「見る」という体験』(坂口将史)
鈴木雅雄 中田健太郎 編『マンガ視覚文化論 見る、聞く、語る』(坂口将史)
副田義也『マンガ文化』(池上賢)
高橋明彦『楳図かずお論:マンガ表現と想像力の恐怖』(小山昌宏)
成瀬正祐『護美之山』『護美之砦』『護美之園』(高橋明彦)
日本諷刺画史学会 清水勲編
『保存版 諷刺画研究』(小山昌宏)
ニール・コーン著、中澤潤訳 『マンガの認知科学:ビジュアル言語で読み解くその世界』(池上賢)
古永真一『BD 第九の芸術』(三津木浩之)
溝口彰子『BL進化論』(小池隆太)
山森宙史『「コミックス」のメディア史 モノとしての戦後マンガとその行方』(小山昌宏)
北朝鮮アニメーション史 ―世界最強のポリコレ・アニメ 北朝鮮アニメ創作60年の“苦難の行軍” 大江・留・丈二
グローイングアップ映画祭/鶴川ショートムービーコンテスト2021
上原正三脚本作品特集上映 上映会&トークショー 小中和哉・田口成光・切通理作・白石雅彦
マンガメディアにおける形態学的描線論から生態学的描画論への転換に関する考察(前後編) ―「マンガ原論」から「基礎マンガ学」への絵画論的基礎の試み 小山昌宏
追悼 飯島敏宏監督とブックカフェ二十世紀イベント 新井啓介
表紙・本文イラスト/向さすけ

A5判 100ページ

製作:STUDIO ZERO  
発行:蒼天社
発売:汎工房
ISBN978-4-909821-12-6

単行本新刊紹介頁へ 

上に戻る

まぐまPB132


漫画太腕繁盛記
よしだ玲子(れこ)著
定価本体1000円)
 
女性元編集者が贈る 1980 年代からの漫画家レシピ
『風雲児たち』みなもと太郎著、 『パエトーン』山岸涼子著、『カラモランの大空』神坂智子著、 『コーリング』岡野玲子著、『ブッダ』手塚治虫著、 『児女英雄伝』松本零士著、『永遠の都』くさか里樹著、  『イソップ扁桃腺』坂田靖子著
『T・Pぼん』藤子・F・不二雄著、 『燕京伶人抄』皇なつき著、宮沢賢治漫画館『貝の火』水野英子著、 『月光の帝国』森川久美著、『宗像教授伝奇考』星野之宣著、 『碁娘伝』諸星大二郎著、『士方歳三』神田たけ志著、 『黄金のわらじ』土橋とし子著、『小野耕世のコミックランド』『もうマンガはいらない』小野耕世著、耕世の追記 小野耕世
カバーイラスト 大森郁子

4/6判 200頁
 
 
発売 汎工房
ISBN978-4-909821-10-2 C0095
 
漫画単行本新刊紹介頁へ

上に戻る

 まぐまPB132


蒼天2月号134
定価本体700円

表現誌

表紙イラスト ハシトモ

巻頭 金澤ひろあき 

ハシトモ 菅耕一郎 来空 岡田尚 一行詩研究会 野谷真治  

A5判・24ページ

「蒼天」会員募集へ

上に戻る

蒼天134号

書籍のご注文について
ご注文は、蒼天社へ、下記まで、ご連絡、お送り下さい。ホームページをご覧になってご注文いただいた方は、明記していただきましたら、送料をサービスいたします。(ただし、「まぐま」関係は、2冊以上ご注文いただいた方より、送料サービスになります。)
なお、ご注文後の送金方法は、郵便振替用紙を同封しますので、郵便振替にて、お願いしております。
ただし、河東碧梧桐全集についてのご注文の送金方法は、ご注文の金額によって、代金先払いを、お願いする場合があります。
特定商取引法に基づく表示へ
出版物新刊または「EYEMASK」常備店その他、ご紹介頁へ


取次対応は、汎工房と表記のある雑誌書籍 新しい発売元・汎工房(〒181-0005 東京都三鷹市中原4-13-13 TEL:0422-90-2093)へお願いします。全国の書店様よりご注文、委託流通可能です。
開発社と表記のある書籍は、発売元開発社(〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-44-4 Tel:03-3983-6052)へお願いします。→蒼天社へ
以前の書籍は、発売元・文藝書房(〒101-0021 東京都千代田区外神田3-6-1 第一協和ビル4F Tel:03-3526-6568)へお願いします。
→蒼天社へ
 

神奈川県 蒼天社

FAX 0463-72-6601 

郵便振替00290-4-24104蒼天社

E-mailsohten@abox23.so-net.ne.jp

 

ご注文書 お送り下さい。

書籍注文

神奈川県 蒼天社